ヘルパンギーナに関して、大人の感染、子供の登園・出席、感染経路についての情報、手足口病・ヘルペス・口内炎との違い、感染してしまった時の対応方法についてまとめています。

menu

ヘルパンギーナの症状 | 大人への感染、子供の登園・出席、感染経路

LATEST ENTRIES

ヘルパンギーナ 消毒 ハイター

ヘルパンギーナ予防のために消毒(ハイター)してみたら効果あったかも?

今、保育園で大流行しているヘルパンギーナ、我が家のチビ達も次々に感染してしまいました。 ヘルパンギーナで嘔吐の症状が 保育園から帰宅後、なんかいつもより元気ないな~食欲ないな~って思ってたら夜から高熱! 39度…

herpangina ヘルパンギーナ 写真 画像

ヘルパンギーナの画像・写真 – 口、のど、口蓋(口の裏)

ヘルパンギーナの口内炎症状(口の中にできる水疱)の画像・写真を掲載します。 ヘルパンギーナの水疱は時間の経過とともに割れてしまい、それが炎症を起こして痛みを伴うという進化を遂げていきます。 そうなるまで気づかないとい…

ヘルパンギーナ 娘

姉の子供2人がひいた風邪、ヘルパンギーナの体験談

ある日のことですが、姉の子供が二人とも風邪をひいている。 5歳と3歳のこどもであるが、鼻水を垂らしているので、訳あって私が連れて行くことになりました。 案の定、風邪の一種ではあるが、ヘルパンギーナ。 その時は初めて聞く病名…

ヘルパンギーナ のど 口内炎 ヘルペス

ヘルパンギーナの口内炎 ヘルペスとの違い – 喉の口内炎と発熱は同じ

これまでも説明してる通り、ヘルパンギーナという病気は、腸管ウィルスの一種であるコクサッキーウィルス等によって発症する、口の中と喉の炎症が特徴的な病気で、乳幼児(1歳児が多い傾向にある)がかかり易い夏風邪の代表的な病気です。  …

ヘルパンギーナ 登園 幼稚園 保育園

ヘルパンギーナ 保育園・幼稚園にはいつから登園できるか

ヘルパンギーナと年齢の関係 ヘルパンギーナは、一般的に夏に流行することが知られています。 毎年5月ごろから流行し始め、6月、7月にかけてピークになっていきます。 8月に入ると減少し、9月以降ではほとんど見られなくなっていきます…

ヘルパンギーナ 赤ちゃん 子供

ヘルパンギーナにかかった子供・赤ちゃんの症状

ヘルパンギーナという病気は、赤ちゃんや子供に多くみられる病気です。 しかし、その名前も症状も日本ではあまりよく知られていません。 検索して当記事に来て頂いた方はご存知かもしれませんが、意外に知らない人が多いんですよね。かかっても…

ヘルパンギーナ 大人 症状

大人がヘルパンギーナにかかる場合とその対策

ヘルパンギーナという病気は、主に乳幼児・子供が感染する夏風邪の一種ですが、まれに大人もかかることがあります。 多いのはやはり幼稚園や学校に通う子供でしょうか。 とはいえ、ヘルパンギーナはウイルスによる感染症ですから、感染源がなけ…

ヘルパンギーナ 潜伏期間 感染期間

ヘルパンギーナの潜伏期間と感染期間はどれくらい?

夏場になると毎年流行している夏風邪の一種がヘルパンギーナです。 インフルエンザのように突然38度から40度ほどの高熱が出るのが特徴で、のどに小さな水泡や水泡が破れてただれた跡などがあります。 このヘルパンギーナという病気は、エン…

ヘルパンギーナ 感染経路 予防

ヘルパンギーナの感染経路と感染予防法

ヘルパンギーナという病気は、腸管ウイルスの一種であるコクサッキーウイルスと総称されるウイルスをはじめとした、何種類かのウイルスによって発症する病気です。 コクサッキーは手足口病の原因ウィルスでもあります。毎年夏にになって病気が流行する…

ヘルパンギーナ 治療方法

ヘルパンギーナの治療方法(解熱剤や点滴)

ヘルパンギーナの症状(おさらい) ヘルパンギーナというのは、主には乳幼児がかかる病気です。 夏風邪の一種として、主に夏場にかかります。ヘルパンギーナにかかると、突然38℃程度の高熱が出て、それが1日から2日ほど続きます。また、高熱と…

さらに記事を表示する

サイト内の検索