ヘルパンギーナに関して、大人の感染、子供の登園・出席、感染経路についての情報、手足口病・ヘルペス・口内炎との違い、感染してしまった時の対応方法についてまとめています。

menu

ヘルパンギーナの症状 | 大人への感染、子供の登園・出席、感染経路

CATEGORYヘルパンギーナの感染

ヘルパンギーナ 登園 幼稚園 保育園

ヘルパンギーナ 保育園・幼稚園にはいつから登園できるか

ヘルパンギーナと年齢の関係 ヘルパンギーナは、一般的に夏に流行することが知られています。 毎年5月ごろから流行し始め、6月、7月にかけてピークになっていきます。 8月に入ると減少し、9月以降ではほとんど見られなくなっていきます…

ヘルパンギーナ 潜伏期間 感染期間

ヘルパンギーナの潜伏期間と感染期間はどれくらい?

夏場になると毎年流行している夏風邪の一種がヘルパンギーナです。 インフルエンザのように突然38度から40度ほどの高熱が出るのが特徴で、のどに小さな水泡や水泡が破れてただれた跡などがあります。 このヘルパンギーナという病気は、エン…

ヘルパンギーナ 感染経路 予防

ヘルパンギーナの感染経路と感染予防法

ヘルパンギーナという病気は、腸管ウイルスの一種であるコクサッキーウイルスと総称されるウイルスをはじめとした、何種類かのウイルスによって発症する病気です。 コクサッキーは手足口病の原因ウィルスでもあります。毎年夏にになって病気が流行する…

サイト内の検索